or WASTE

ACTION

People joined0
Places Action taken0
Partners involved0
Styles of or WASTE? actions0

Action #4 “or WASTE?” Ideathon 食とアウトドアスポーツが導く持続可能な未来 


11081007430 (C)Maskot/amanaimages

Action #4
or WASTE? in Fujisawa / Shonan T-SITE

Action #4

概要
  • 開催日時:2018年3月24日(土) 11:30~14:00予定 (11:20開場)終了
  • 開催場所:湘南T-SITE 1号館2階 ラウンジ
    〒 251-0043 神奈川県藤沢市辻堂元町6丁目20番-1
    アクセス方法はこちらをご確認ください。(最寄駅:JR藤沢駅/小田急江ノ島線 本鵠沼駅)
    http://real.tsite.jp/shonan/access/
  • 募集人数:30名
  • 費用:2,000円税込(ランチ付)
  • 申込方法:JOIN THE ACTION ボタンより、Peatixイベントページに進み、お申込みください。定員に達し次第、締め切ります。
  • 応募締切:2018年3月23日(金)18:00

Googleマップはこちら

 

アクション概要:
食とアウトドアスポーツ。一見繋がりがなさそうですが、自然環境との共生が不可欠という大切な共通項があります。今回の“or WASTE?” では、食とアウトドアスポーツが持つ共通の文脈を紐解きながら、自分自身にとっても、地球環境にとっても、健康的かつサステナブルな未来を築いていくには?という問いと向き合い、私たちができることを探っていく時間とします。

ご登場いただくのは、食べることもアウトドアスポーツもこよなく愛する二人。
ビジネスを通じた環境保護に関してはパイオニア的存在であるパタゴニアが、新たに立ち上げた食ブランド「パタゴニア プロビジョンズ」を担当する近藤勝宏さん、そしてアスリートシェフとしても活躍し、食と健康・身体づくりをテーマにしたレシピ本が反響を呼んでいる「オギノ レッドアンドグリーンレストラン」「ターブルオギノ」の荻野伸也シェフです。
「パタゴニア プロビジョンズ」開発背景や、荻野シェフ新刊「アスリートシェフの美筋レシピ」制作裏話、アウトドアに身を置くライフスタイルをおくる人達の食選択意識や行動に関する見解を織り交ぜながら、参加者の皆さんとともに話し合える場として本アクションを開催できればと思います。

荻野シェフによる「パタゴニア プロビジョンズ」を使ったヘルシーランチを皆で味わいつつ、日頃の疑問や気付きをヒントとして、サステナブルな未来のために実践できうるアイデアを発想するグループワークも行います。詳細は、当日発表しますので、アウトドアスポーツをする人もしない人も気軽にご参加ください! (進行は下記スケジュールをご参照ください。)

パタゴニア プロビジョンズについてはコチラを併せてお読みください!
食を通じて、世界を理解する。
パタゴニアが食ブランド「パタゴニア プロビジョンズ」を通じて社会に問うこととは?

https://or-waste.com/?p=1624

BYOidea
3/23(金)をもって応募を締め切りました。

注意事項
プログラム上、アルコールのご提供を予定していますので、公共の交通機関をご利用ください。



プロフィール

Action #4 “or WASTE?” / in Fujisawa / Shonan T-SITE

パタゴニア・プロビジョンズ マネージャー 近藤勝宏(こんどう かつひろ)さん
1973年生まれ。神奈川県出身。1995年、パタゴニア鎌倉ストアにパートタイムスタッフとして勤務。正社員として入社後、ストア、マーケティング部門のマネージャーを経て、2016年よりパタゴニアの新しい食品事業の日本担当マネージャーとなる。
日頃からサーフィンやスノーボードなど愛好し、自然と親しむライフスタイルを送っている。





Action #4 “or WASTE?” / in Fujisawa / Shonan T-SITE

OGINO Red & Green Restaurant 荻野伸也シェフ
池尻大橋の大人気フレンチ「レストラン オギノ」のほか、テイクアウト専門店「ターブルオギノ」を首都圏に3店舗展開する他、北海道では、「生産者+料理人+消費者」がつなぐ食環境サイクルの実現を目指し、道内の規格外食材や、害獣として撃たれて廃棄されてしまう鹿の肉等を活用した惣菜ショップ「ヴィヴルアンサンブル」を運営。
日本の食材物流における問題など、食を取り巻く環境、社会課題に日々向き合いながら、志ある生産者さんと手を携え、精力的に様々な活動を行う。
アスリートシェフとしても名高く、大好評発売中の「アスリートシェフのチキンブレストレシピー鶏むね肉でパワーアップ!」に続き、「アスリートシェフの美筋レシピ」(共に柴田書店刊)が3月に発売予定。

photograph by Bungo Kimura

3/23(金)をもって応募を締め切りました。

24 Mar 2018 Schedule

詳しいスケジュールは以下をご確認ください。(「+」をクリックすると詳細がわかります。)
*スケジュールが多少変動する可能性はあります。予めご了承ください。

 11:30 湘南T-SITE 1号館2階 ラウンジ 集合
11:20には開場となります。適宜お集まりください。
Action #4 “or WASTE?” / in Fujisawa / Shonan T-SITE
http://real.tsite.jp/shonan/access/
 11:30~12:00 トークセッション
ビジネスを手段にして環境危機に警笛を鳴らしてきたパタゴニアがあらたに向き合う食の世界、サーフィン、登山やトレイルランニングを愛する荻野シェフがこれまで対峙してきた食環境を取り巻く社会課題など、「食とアウトドアスポーツ」から繋がる、健全な環境や身体のための日々の選択、行動について考えるトークセッションを行います。
パタゴニア プロビジョンズ製品や、荻野シェフの新刊についてもご紹介いただきます。
 12:00~12:30 「Unbroken Ground」上映
パタゴニアが着目する環境再生型農業(regenerative farming)を実践する生産者や彼らが手掛ける食の生産現場の紹介を織り交ぜながら、食を取り巻く環境課題を示唆するショートドキュメンタリーをご覧いただきます。 Action #4 “or WASTE?” / in Fujisawa / Shonan T-SITE
 12:30~13:30 食事&アイデアソン
荻野シェフが腕をふるったプロビジョンズの食材を使用したデリ数種と、ロングルートエールで、参加者の皆さんとともにランチをお楽しみください。
ランチをお楽しみいただいた後は、近藤さん、荻野シェフ、スタッフも参加してのグループワークを行います。
Action #4 “or WASTE?” / in Fujisawa / Shonan T-SITE
 13:30~13:50 発表&ディスカッション
グループごとに、出し合ったアイデアからサマリーを発表します。
 13:50~14:00 クロージング
次の活動に繋がるような総括を行いたいと思います。
 14:00 解散
おつかれさまでした!
“スローフード、スローライフの提案”をひとつのテーマに、本屋のみならず個性豊かなショップが立ち並ぶ湘南T-SITE館内で、ぜひゆったりとお過ごしください。
(イートインカフェ併設のターブルオギノは、2号館1Fにあります。)

Action #4 “or WASTE?” / in Fujisawa / Shonan T-SITE

 

patagonia
ogino
shonan_t_site
cuisine_pres

FAQ -よくある質問

*開催に向けて、随時更新していきます。

 確認メールが届きません。
お客様が迷惑メール対策等で、ドメイン指定受信を設定されている場合に、メールが正しく届かないことがございます。
ご応募いただいた際には、予め、or-wasteドメイン @or-waste.com を受信できるように設定をお願い致します。

JOIN THE ACTION UPCOMING

Action #5:“or WASTE?” Gourmet Ride in Akan-Mashu  グルメライド in 北海道・阿寒摩周 
自転車に乗って美しい景観を臨みながら、地域資源を有効活用してものづくりを行う生産者や、食文化を継承する人たちを訪ね、食がその地域独自の環境のなかでいかに形成され伝えられてきたかを知る2泊3日のプログラムです。
JOIN THE ACTION UPCOMING

JOIN THE ACTION ARCHIVE

Action #4 “or WASTE?” Ideathon 食とアウトドアスポーツが導く持続可能な未来 
今回の“or WASTE?” では、食とアウトドアスポーツが持つ共通の文脈を紐解きながら、サステナブルな未来を築いていくには?という問いと向き合い、私たちができることを探っていく時間とします。
Action #3 “or WASTE?” Gourmet Ride in Iwate グルメライド in 岩手
日本の食卓を支える、重要な農業県である岩手県の内陸部にある遠野市は、四方を山に囲まれた「日本のふるさと」と呼ばれる緑豊かな美しい地域。そんな遠野の自然を自転車で巡りながら、地域に根差して、ものづくりを担う人達を訪ねます。
Action #2 “or WASTE?” Gourmet Ride in Aomori    グルメライド in 青森 地域資源を五感で味わおう
一面に広がる圧巻のりんご畑から岩木山の美しい景観が望める弘前、温泉町としての歴史を持ち、豊かな自然と緑に囲まれ、自転車で巡るのに最適な町、大鰐。ともに地域独自の気候風土ゆえに育まれた魅力的な食文化、食材があり、守っていくべき暮らしの知恵と郷...
JOIN THE ACTION ARCHIVE