or WASTE

ACTION

People joined0
Places Action taken0
Partners involved0
Styles of or WASTE? actions0

Action #1 “or WASTE?”循環を生む食べ方を実践していこう

Action #1
or WASTE? in Hayama/ Mori to Hatake no Gakko

Or WASRW? in Hirosaki image 1

概要
  • 開催日時:2017年5月28日(日) 11:00~16:00頃
  • 開催場所:湘南国際村 森と畑の学校
    〒240-0107 神奈川県横須賀市 湘南国際村 2-2388-24
  • 集合場所:湘南国際村センター前 バス停  11:00
    最寄駅JR逗子駅からのバス時刻表はコチラ
  • 持ち物:汚れてもいい靴/軍手/エプロン
  • 募集人数:20名
  • 費用:5,000円 (現地までの交通費は各自負担となります。)
  • ご応募方法:JOIN THE ACTION ボタンから、応募フォームへお進みください。
    フォーム送信後、応募受付メールをお送りいたします。
  • 応募締切:2017年5月9日(火)*応募者多数の場合は抽選となります。
  • 結果発表:*2017年5月10日(水)*ご応募いただいた方全員にお知らせメールを送ります。
    (ご参加いただく方個々に、Action当日の概要や、事前振込となります参加費に関する注意事項をメールにてお知らせいたします。)

Googleマップはこちら

アクション概要:
or WASTE? プロジェクトのキックオフアクションとして、有限資源の循環、できるだけ無駄を抑えた日々の営みの重要性を、「食べ物」の原点を体感しながら、1人1人が「良き食事」を心がけていけるヒントを盛り込んだプログラムを行います。
舞台は、東京近郊ながら、地域内自給率改善を目指し、循環型農業とあるものを利用したものづくりを実践し、都市型ライフスタイルを送る人々に安心安全な食材や環境に配慮した暮らしの重要性を提唱している農園「森と畑の学校」。
農園代表の伊藤さんと東京・池尻大橋の人気フレンチレストラン「OGINO」の荻野伸也シェフにご協力いただき、 私たちを取り巻く今の経済・流通環境では、無駄になってしまう恐れがある資源を、料理や堆肥として新たな価値をもたらせることを実際に体験し、皆で食事を囲み、地域の自然の恵みを美味しく味わっていきます。このような循環において、食材が安全に作られていることが重要であることも示唆していければと思います。
(詳細はスケジュールでぜひご確認ください!)

BYOCutlery
5/9(火)をもって応募を締め切りました。

Action #1 or WASTE? in Hayama/ Mori to Hatake no Gakko
Collaboration Partner

OGINO 荻野伸也シェフ

OGINO Red & Green Restaurant 荻野伸也シェフ
池尻大橋の大人気フレンチ「レストラン オギノ」のほか、テイクアウト専門店「ターブルオギノ」を首都圏に3店舗展開する他、北海道では、「生産者+料理人+消費者」がつなぐ食環境サイクルの実現を目指し、道内の規格外食材や、害獣として撃たれて廃棄されてしまう鹿の肉等を活用した惣菜ショップ「ヴィヴルアンサンブル」を運営。
日本の食材物流における問題など、食を取り巻く環境、社会課題に日々向き合いながら、志ある生産者さんと手を携え、精力的に様々な活動を行う。
アスリートシェフとしても名高く、目下、長崎県五島列島で開催されるトライアスロン国際大会出場に向けてのトレーニングに余念がない。
著書に、「シャルキュトリー教本: フランスの食文化が生んだ肉加工品の調理技法( 誠文堂新光社)」、「「ターブルオギノ」のDELIサラダ (世界文化社)」、「アスリートシェフの チキンブレスト レシピ -鶏むね肉でパワーアップ!(柴田書店)」等がある。
http://french-ogino.com/

農業生産法人パラダイスフィールド代表 伊藤力さん

農業生産法人パラダイスフィールド代表 伊藤力さん
原発事故や環境の変化を経て、「地域食料自給率の改善や環境に配慮した暮らし」をテーマに2013年、里山と環境配慮型農業の再生に着手。30年前に人の手によって荒地となったヤブを開墾し農地を作り、「森と畑の学校」として様々な活動をスタート。無農薬・無化学肥料で野菜を栽培し無人農園スーパーを運営する他、野菜作り教室、秘密基地作りスクール、Farm Canning School、自然農グループ結成など、志を共にする人達とともに精力的な取り組みを実践中。
https://www.facebook.com/Moritohatakenogakkou/

5/9(火)をもって応募を締め切りました。

Schedule

 11:00 湘南国際村センターバス停前 集合
湘南国際村センターバス停にて、or WASTE?ボードを持ったスタッフが立っていますので、声をかけてください。参加者が全員集合しましたら、開催場所まで皆で移動します。開催場所まで徒歩10分程度です。(ご近所から参加される方など、直接「森と畑の学校」集合をご希望の方は、参加のご案内をさせていただく際に、その旨お知らせください。)
 11:15 「森と畑の学校」到着
参加者の皆さんの確認を再度させていただきます。
 11:15~11:30 スタッフ、コラボレーションパートナー 挨拶
当日のアクションの進行、注意事項をスタッフより説明します。またご協力いただく「OGINO」荻野伸也シェフと、「森と畑の学校」代表・伊藤さんからご挨拶いただきます。
 11:30~12:30 準備 / 野菜収穫 /手伝い
“or WASTE?”循環を生む食べ方を実践していこう
各自、畑の野菜についてのガイドと収穫の仕方などガイドを受けた後、間引きが必要な野菜を含め、収穫の手伝いをしていただくと同時に、各々思い思いに採った野菜でマイサラダをアレンジしてもらいます。
 12:30~14:30 皆でランチ トークセッション
農園で育まれた野菜や果物をふんだんに取り入れ、調理過程では地域の廃材を熱源として活用した、荻野シェフによる料理を皆で味わいます。皆さんのマイサラダに添えるフレッシュなドレッシングに始まり、ビーツなど生食しにくい野菜を使ったデリ料理、調理過程で出た野菜くずでとる出汁を利用した野菜スープなど盛りだくさん。メインにはジビエ料理も!
この地域を含め県内では、畑を荒らすなど有害駆除を目的としてイノシシが捕獲されています。
当日は、肉の扱いで定評がある荻野シェフが、イノシシ肉のシャルキュトリやメイン料理を手掛けてくださる予定です。畑の恵みを活かしたデザートもありますよ!
また当日は “or WASTE?”のメッセージと親和性あるものづくりを手掛ける造り手による日本ワインとパンもご用意しますので、お楽しみに!

皆で食事を囲みながら、トークセッションも盛り込んでいく予定です。

*適宜、参加者の皆さんにもお手伝いいただきますので、よろしくお願いします。
また天候や野菜の生育状況により、当日活用する食材、提供させていただくお料理が変更になる可能性もございます。予めご了承ください。
 14:30~15:15 堆肥づくりサポート
“or WASTE?”循環を生む食べ方を実践していこう
循環型の農業を営むなかで行われているコンポストづくりをお手伝いします。
 15:15~16:00 畑ツアー
広大な畑を自由に見て回ったり、野菜を購入したい参加者対象に「農園スーパー」のガイドを行います。ハサミとカゴを持って、好きなお野菜を収穫、購入していただけます。
 16:00~16:15 挨拶 / 解散
解散前にもう一度集合。参加者の皆さんにも感想を伺いつつ、当日のプログラムを終わらせたいと思います。(湘南国際村センター前 バス停 逗子駅方面 バス出発時間 16:45)

“or WASTE?”循環を生む食べ方を実践していこう

“or WASTE?”循環を生む食べ方を実践していこう

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image

photographs by Hide Urabe


Scenes from or WASTE?

Follow us on instagram

Load More


ogino
湘南国際村 森と畑の学校
cuisine_pres

FAQ -よくある質問

 確認メールが届きません。
お客様が迷惑メール対策等で、ドメイン指定受信を設定されている場合に、メールが正しく届かないことがございます。
ご応募いただいた際には、予め、or-wasteドメイン @or-waste.com を受信できるように設定をお願い致します。
 集合場所はどこですか?
電車/バス移動の場合:
11:00 「湘南国際村センター前」バス停 にて弊社スタッフがお迎えします。
JR逗子駅前 バスロータリー京浜急行バス/1番乗り場(系統16)「湘南国際村センター前」行きバス
10:30発にご乗車ください。(京浜急行 新逗子駅前バス乗り場からは、10:32発予定)
「湘南国際村センター前」が終点となります。
*前後の時刻表に関しては以下運行バス会社サイトをご参照ください。開催日前日5/27からダイヤが若干変わります。
1時間に1本の運行となりますので、お時間の余裕を持って逗子駅/新逗子駅までお越しいただけると幸いです。
https://timetablenavi.keikyu-bus.co.jp/dia0527/timetable/web/51436/6550051011/12/
“or WASTE?”循環を生む食べ方を実践していこう「湘南国際村センター前」バス停周辺の様子

車移動の場合:
当日のプログラムにおいて、できれば皆様に味わっていただきたいシードル/ワインをご用意している関係で、電車/バスでの移動をおすすめしておりますが、お車でお越しいただく場合には、「湘南国際村センター入口」T字路(左手にファミリーマート湘南国際村店がある角)を左折し、2キロほど進むとぶつかるロータリー(行き止まり)脇の駐車場に停めていただきますようお願いいたします。ロータリーにある看板を目印に11:00集合とさせてください。弊社スタッフがお迎えします。
“or WASTE?”循環を生む食べ方を実践していこう行き止まり付近の様子
“or WASTE?”循環を生む食べ方を実践していこう農園への入口にあたる看板
 農園に直行してもよいですか?
農園に行かれたことがある方、集合時間より早くに来られる方で、農園への先の到着を希望される方は、直接現地に向かっていただいても構いませんが、前日までにその旨メールで(jointheaction@or-waste.com) ご一報のほどお願い致します。
 持ち物に関しての注意事項があれば教えてください。
軍手/お箸/タオル をご持参ください。
➤汚れてもよい洋服/靴でお越しください。エプロンがあるとよいかもしれません。
➤日中は汗ばむ陽気になる可能性が高いので、暑さ対策を各自お願い致します。帽子や水分補給用のドリンクをお持ちいただけると良いかと思います。(ランチ時には、お料理と合わせて充分な飲み物をご用意しております。)
➤(当日の天候により、雨ガッパをご持参ください。)
 農園内にトイレはありますか?
農園内にトイレはございますが、仮設トイレとなりますこと、予めご了承ください。
 雨が降っても開催しますか?
雨天決行予定です。ただし、交通機関に影響を及ぼす/畑に入れないほどの悪天候となる場合には、朝7時までに中止の判断をして、メールにてご案内致します。同時にorWASTE?サイトにも掲載します。

JOIN THE ACTION UPCOMING

Action #2 “or WASTE?” Gourmet Ride in Aomori    グルメライド in 青森 地域資源を五感で味わおう
一面に広がる圧巻のりんご畑から岩木山の美しい景観が望める弘前、温泉町としての歴史を持ち、豊かな自然と緑に囲まれ、自転車で巡るのに最適な町、大鰐。ともに地域独自の気候風土ゆえに育まれた魅力的な食文化、食材があり、守っていくべき暮らしの知恵と郷...
JOIN THE ACTION UPCOMING

JOIN THE ACTION ARCHIVE

Action #1 “or WASTE?”循環を生む食べ方を実践していこう
or WASTE? プロジェクトのキックオフアクションとして、有限資源の循環、できるだけ無駄を抑えた日々の営みの重要性を、「食べ物」の原点を体感しながら、1人1人が「良き食事」を心がけていけるヒントを盛り込んだプログラムを行います。
JOIN THE ACTION ARCHIVE